求められるスキルと能力

貿易事務に必要なスキルと能力はたくさんあります。その中には他の職種にも共通するものも多いです。しかしその中でも、特にこのスキルと能力があれば、貿易事務として活躍できるものをピックアップしてみました。

求められること

メンズ

正確性が必要

リバティでも募集が多い職業として、貿易事務があります。貿易事務で作成する書類は公的なものであることが多いです。
しかも、記載しなくてはならない項目が多く、また綿密です。
作成した書類に不備があると貿易ができなくなってしまうため、最初から作り直しになることもあります。
そのため、正確性が求められます。

時間意識が重要

貿易事務における輸出入業務では時間に追われることも多いです。また、各貿易業務にはいくつかの期限があるため、それらのすべてを把握しながら優先順位をつけて、日々の業務をこなさなくてはなりません。
そのため常に時間を意識し、自分が後どれくらいで今のタスクを終えることができるのか考えるスキルが求められます。

英語以外の語学力

基本的に、貿易事務で求められる語学力の種類は英語であると考えていいでしょう。しかし、取引先の企業は英語圏だけではありません。例えばスーパーにいけば中国産、インドネシア産、ベトナム産の商品をたくさん見かけます。
そのため、英語に加えてそういった英語圏以外の言語も扱うことができる方は、企業が喉から手が出るほど欲しい人材であるといえます。

広告募集中